伝統工芸品のすだれ技術と様々な天然素材で心地よい空間づくりを提案します。

鹿田産業100周年ロゴ
 創業100周年、一世紀。
天然自然の恵みを受け、籐、竹、い草、羊毛の総合インテ リア製品メーカーとして、歩んで参りました。
おかげさまで、国内はもちろん、国際事業も順調に歩ん でおりますのも、代々に渡り、多くの皆様のご支援とご 厚情の賜物と、深く感謝申し上げます。
 自然より糧をうけるものは、自然に心から感謝しなけ ればなりません。自然の素晴らしい感触を、国から国へ、 人の心から人の心へ、と伝えることが自然への、感謝だ と思います。
「暖簾は古いが、理念はたえず新しい」という経営方針 を以して、天然素材商品を通じて、皆様のくらしのため の快適な環境づくりと、生活空間を潤していきたいと 思っています。それが私たちの目標であり願いです。
 100周年を新たなスタートとして、創業者の志を忘れ ず、今後ともさらに信用と技術を高めて参りたい思い ます。
創業の熱い風。
日本で育った誇り。私たちの原点がここにあります。
日本は豊饒な自然に祝福された国です。日本 人は野の雑草や虫をも季節のたよりとして愛 でてきました。住まいを自然と隔てるのでは なく、住まいを自然に向けて開放し、自然の中 で暮らすことを愉しんできました。春夏秋冬 を味わい尽くす文化、風や水を歌に詠んでき た美しい歳月が、ここに悠々と流れています。
だから日本人の遺伝子には、豊かな自然とと もに生きる知恵が刻みつけられているのです。 鹿田産業は創業当初から永く、神社仏閣用に「御 簾(みす)」と呼ばれる高品質な「すだれ」を製 造してきました。鍛え抜かれた職人たちが、竹 材から創りあげていく伝統工芸を、何世代に もわたって継承してきました。
その技と心を、しっかりと守り受け継いで、今日の私たちが あります。天然素材の竹を選別して、細いひご に加工し、一本一本丹念に編み込む「すだれ」 づくりを守ってきた100年。創業の熱い想い、 重ねられてきた歴史の重みを、いま私たちは かみしめています。
今日も新鮮です。
100年目の初心。創業の志を大切に、私たちは多彩な品々で、暮らしを奏でています。
すだれに始まった鹿田産業の取扱品目は今日、 御簾(みす)、御座敷すだれ、日除けすだれをは じめ、籐製品、ムートン、カーペット、手織り絨毯、 イ草製品…と幅広い展開を見せています。多 彩に拡がるアイテムですが、ここに共通して いるものがあります。それは商品一つひとつに、 「自然の風」が編み込まれていることです。
私たちがお届けする品々には、爽やかな自然の風、 心を抱擁する自然のぬくもりがあります。鹿 田産業の商品を住まいの内においたとき、そ こにやさしい時間が流れていると、きっと感 じていただけることでしょう。そんな自然の風、 自然のぬくもりを感じて暮らすことこそが、 エコロジーライフの本質にほかならない。私たちはそう考えます。
100年目の初心。私たち は創業の志を忘れることなく、自然の風とと もに、多彩な品々で暮らしを奏でています。そ して美しい自然の機微を、皆さまのもとへお 届けできることに、このうえない幸せを感じ ています。
そして、明日も。
たえず進化しながら、本質は未来も変わらない。私たちは「自然の風」にこだわります。
創業100周年は、新たな100年への出発点でも あります。先人たちが創り、磨きあげた伝統の 技と心を守りつつ、私たちはすでに新たな夢 を育んでいます。変わることのない「自然の風」 に、より深まっていく「風合い」。そんなすだれ の生命力を、身内に力強く感じながら、鹿田産 業はお届けする品々の心を拡げ、深めています。
こうして自然の風を日本中、世界中にお届け していきたいと思います。これから取扱品目 がどれほど多種多彩に拡がっていこうとも、 私たちの心の中心には、終始一貫して、自然へ のこだわりがあります。「私たちは天然素材を 通じて人と生活のための快適な環境づくりを 目指します」
この企業理念のもと、日々進化しながら、鹿田産業の本質はずっと未来にも、 決して変わることがありません。私たちは一つ ひとつの商品の中に自然の風を編み込みながら、 心豊かな暮らしを創造していきます。そして、 明日も。時を越えてきた風は時代の中できら めきます。
100周年記念商談会
2012年2月14日(火)~16日(木)